魅力的なシックスパックを作りたいと思ってクイーンズスリムHMBを購入する人は多いと思います。

でも、中々上手くお腹が割れてくれない!(>_<)

そんな人のために「なぜシックスパックにならないのか?」その原因と腹筋の割る方法をご紹介します♪

腹筋が割れない?その原因は?

ゆんころも愛用のクイーンズスリムHMBを摂取しながら腹筋をシックスパック(腹筋が6つにキレイに割れていること)に割る狙いを持っている人多いですよね。

意外と知られていませんが腹筋をシックスパックにするためには遺伝で決まっていることなのです。

私たちの腹筋って特別にカラダを鍛えていなくてももともと6~8つに割れています。

これはお腹やウエスト周りに余計な脂肪がついていなかったりスリムな体型をしていると腹筋はもともと持っている筋に沿って割れます。

だからクイーンズスリムHMBを摂取しながら腹筋を6つに割りシックスパックにできるかどうかは運もあります。

でも腹筋がキレイに6つに割れなかったとしても健康的にでバランスの取れた人はスリムな体型をキープしているもの。

ここではクイーンズスリムの摂取にて腹筋が6つに割れなかったとしても太っているよりは痩せているほうが魅力!

そのためシックスパックにこだわらずキレイな腹筋を目指せるノウハウをご紹介していきます♡

どうすれば腹筋は割れるの?腹筋を割るための考え方

ゆんころのような割れた腹筋を目指すためにはどうしたら…?

ここではキレイに腹筋を割るためのノウハウをわかりやすくご紹介していきます!

毎日よりも短期集中がGOOD!

腹筋を鍛えるためには多くの人が「毎日のトレーニングが効果的」という認識を持っているのではないでしょうか?

実はこの情報は間違いではないものの毎日よりも短期集中型のトレーニングで腹筋を割ることが可能なんです。

腹筋を鍛える時は重さをかけて10回~30回の数をこなし筋肉を休ませる時間を取ることがポイントです。

腹筋を鍛えるためにプロのアスリートの方は週4回の筋トレペースをキープ!

そして週4日の1日だけを時間を長くしたり、パフォーマンスを上げ徹底的な腹筋運動を行っているそう。

この方法であればあとは休息日となるためストレスがかからず続けることができそうですね!

トレーニング×クイーンズスリムHMBで筋肉を回復!

この情報も意外と知られていませんが腹筋って鍛えるとダメージを受けてしまうデリケートな性質を持つんです。

そこでクイーンズスリムHMBの出番!

筋肉のコンディションをキープするためのBCAAが豊富に含まれています。

必須アミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)であるBCAAはトレーニング中にダメージを受けた筋肉の再生をしながら回復させる効果が!

週4回の短期集中トレーニングで腹筋を割るためにクイーンズスリムHMBが力強いサポートをしてくれるのです。

効率的な腹筋の鍛え方をマスターする!

ここからはゆんころの腹筋を目指して具体的な方法をご紹介していきます!

クランチ&シットアップ!

シットアップは足をしっかりと固定しながら角度をつけて行うもっともポピュラーな腹筋トレーニングで腹筋以外のパーツも鍛えられるメリットが♪

クランチは床に仰向けになり手を胸の下に置きながら足を上げて膝を90度に曲げるトレーニング。

腕を固定したままお腹に向けてカラダを丸めながら上体を起こす方法のため初心者の腹筋トレーニングにもオススメです!

このような腹筋トレーニングとクイーンズスリムHMBを併用するとしなやか・理想的・バランスのある筋肉を育成でき腹筋の割れがキレイになります。